消防設備点検

消防用設備・特殊消防用設備の点検・報告は防火対象物関係者の義務です

消防法って何?

消防法とは、火災から国民の生命などを守るために制定された法律の事です。
消防車の出動による火災現場の消火活動をはじめ、日ごろの火災予防や消防設備などに関する事項を定めています。

定期点検報告制度の実施目的

消防用設備等及び特殊消防用設備等は、いつ火災が発生しても確実に機能を発揮するものでなければなりません。その為、消防法では、消防用設備や、特殊消防用設備を定期的に点検し、その結果を消防機関へ報告することを義務付けています。

6ヶ月ごとに点検報告の義務のある消防設備

消火設備

消火設備

消火器、簡易消火用具、屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、 水噴霧消火設備、泡消火設備、不活性ガス消火設備、ハロゲン化物消火設備
粉末消火設備、屋外消火栓設備動力消防ポンプ設備、パッケージ型消火設備 パッケージ型自動消火設備

警報設備

警報設備

自動火災報知設備、ガス漏れ火災警報設備、漏電火災警報器
非常警報器具及び非常警報設備、消防機関へ通報する火災報知設備

  • 避難設備

    避難設備
  • 消火活動上必要な施設

    消火活動上必要な施設
  • 非常電源

    非常電源
  • 消防用水

    消防用水
1年に1回の点検報告の義務のある防火対象物
映画館、演芸場、観覧場、集会所、待合所、料理店
風俗営業の規制を受けている店舗
遊技場等(パチンコ・カラオケBOX・ゲームセンター・ダンスホール等)
物品販売店、展示場、旅館、ホテル、宿泊所、病院、診療所、助産所、老人ホーム
児童福祉施設、障害者援護施設、幼稚園、各種学校、公衆浴場 等

なぜ設置しなければならない?

  • 1.電話、メールにてお問い合わせください

    TEL:072-431-4567 受付時間:9:00〜18:00 土、日、祝日 定休
    メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

  • 2.お見積もり

    現場調査をさせていただいた上でお見積もりをさせていただきます。

  • 3.ご契約・チラシ配布

    ご契約後、各事務所、各部屋へ消防設備点検のお知らせのチラシを配布します。

  • 4.消防設備点検

    各消防設備を点検いたします。

  • 5.不良箇所整備(工事)

    不良箇所がみつかった場合は、修理や交換をさせていただきます。(別途お見積もり)

  • 6.点検済票ラベルを消防用設備等の定められた位置に貼付します

  • 7.点検結果の報告書作成

    消防庁告示で定められている報告書、点検結果総括表、点検者一覧表及び、点検票 へ点検者が記入します。

  • 8.報告

    防火対象物関係者が消防長又は、消防署長へ提出(代行も致します。)

私たちがお伺いします
  • 消防設備点検
  • 住宅用火災警報器
  • 蓄圧式消火器
  • 施工事例
  • 業務内容
  • 消防設備のあれこれ
■ 消防設備検査対応地域
岸和田市、泉佐野市、忠岡町泉南市、阪南市、貝塚市、熊取町泉大津市、和泉市、岬町など南大阪一円中心
■ 株式会社 五味三星堂
〒596-0073
大阪府岸和田市岸城町3-22
TEL:072-431-4567
FAX:072-431-1585
  • お問い合わせはこちら
  • 株式会社 五味三星堂フェイスブックページ
  • 消防設備点検