蓄圧式消火器

当社オススメの消火器は、蓄圧式!

従来の加圧式消火器は…
・使用開始時に大量の薬剤が放出され、放出量が均一にならない
・レバーを握る時、結構チカラがいる
・放射が始まったら、途中でストップできないものが一般的
・古い消火器で破裂してしまった等の事故事例がある

などなど、使ったら、結構使いにくい…なんて思ったことありませんか?

蓄圧式の消火器は、メリットいっぱい!

  • 1.環境にやさしい

    環境にやさしい

    地球温暖化の原因となる二酸化炭素が排出されません。

  • 2.点検がらくちん

    点検がらくちん

    ゲージの針を見てください。針が緑色の部分にあれば正常です。

  • 3.確実性がたかい

    確実性がたかい

    ゲージの針が規定の部分にあればいつでも放射OK!

  • 4.安全性がたかい

    安全性がたかい

    操作した時に急激に圧力が加わる事による、破裂事故がなく安全です。

  • 5.消火薬剤がつまらない

    消火薬剤がつまらない

    窒素ガスで加圧されているので気密性が高く吸湿固化による放射不能の心配がありません。

  • 6.操作性抜群

    操作性抜群

    レバー操作で放射・ストップ自由自在。

  • 7.誰でも操作可能

    誰でも操作可能

    力の弱い、女性、子供お年寄りでもらくらく操作が可能です。

  • 8.平均した放射性

    平均した放射性

    放射が始まると、最初から最後まで放射力がほぼ平均しています。

  • 9.すぐれた耐候性

    すぐれた耐候性

    温度変化によって本体容器内の圧力がほとんど変わる事なく酷寒地でも安心です。

蓄圧式消火器って?

蓄圧式消火器って?

消火器ラインナップ

全ての火災に平均的に適している消火器、特に電気火災に適した消火器、特に油火災に適した消火器、など使用場所や用途によって、的確な消火器をアドバイスさせていただきます

※通信販売は一切行っておりません。

  • MEA20
    MEA20
     
  • MEA10A
    MEA10A
     
  • MEA4
    MEA4
     
  • YA-20X
    YA-20X
     
  • YA-10NX
    YA-10NX
     
  • YA-4X
    YA-4X
     
  • ファイヤーバスター
    ファイヤーバスター
     
  • はやわざクン
    はやわざクン
     
  • キッチンアイ
    キッチンアイ
     

消火器の寿命は10年です

全国各地で20件以上の古い消火器の破裂による死傷者を含む事故が発生しました。
その為、(財)日本消防設備安全センターは6万本余りの追跡調査を行い、調査結果を基に、消火器の耐用年数を10年と定めました。

事故発生の要因

消火器容器の底部やキャップが長年の設置により雨水や湿気でサビや金属劣化をおこし、消火や 訓練・点検の際に圧力に耐えきれず、容器が破裂して事故となったものです。

いざ!という時に使えない消火器を持っていても仕方がありません!一度、お問い合わせください。

古くなった消火器は危険!

古くなった消火器は危険!

あなたの近くにこんな消火器はありませんか?

  • 本体に傷、凹みのあるもの
    本体に傷、凹みのあるもの
  • 本体が腐食しているもの
    本体が腐食しているもの
  • 安全栓が外れているもの
    安全栓が外れているもの
  • ホースにひび割れがあるもの
    ホースにひび割れがあるもの
  • 底、及び周辺の腐食
    底、及び周辺の腐食

消火器を設置するときには、以下のような事に注意!

  • 湿気の多い場所(台所等)に設置しない。
  • 直射日光、雨、風の当たる場所(ベランダ等)に設置しない。
  • 転倒、落下しない為の措置をする。
  • 外観をこまめに点検し、キズ等がないかチェックする。

消火器を使用する時には、以下の3つの動作で

  • 黄色の安全栓を上に引き抜く。
  • ホースを外し、先端部分を持ち火元に向ける。
  • レバーを強く握り、火元を掃くようにして徐々に近づく。

普段から消火器の場所を意識して、古いものや傷んだものは点検・交換していただければ、消火器による事故は防ぐ事ができます。消火器は、通常のゴミとして処分できません。古いものや傷んだものは当社にお問い合わせください。

消火器に関する省令改正等のご案内

規格省令改正2011年1月1日より施工

旧規格の消火器は型式失効となりました

新企画への変更に伴い、旧規格の消火器は型式失効となりました。
特例として、型式失効による新規格消火器への移行猶予期間は改正後11年間で、2021年12月31日が最終期限となっています。
法令により消火器設置義務のある防火対象物では、この期間内に新規格消火器へ交換する必要があります。

2021年12月31日が最終期限

表示ラベルが変更されました

省令改正により、消火器ラベルがわかりやすくなりました

購入から廃棄までの期間を通じて、消火器を安全に取り扱うため、
安全上の注意事項等についての表示が義務付けられています。

●新規格ラベル

新規格ラベル

点検基準の改正2011年4月1日より施工

耐圧性能点検(水圧試験)が義務づけられました

製造年から10年経過した消火器、または外観点検において本体容器に腐食等が認められたものは、水圧試験が必要となります。
既に製造年から10年を経過している消火器は、省令改正後3年以内に抜き取り方式による水圧試験を実施します。

●点検基準

点検基準

●耐圧性能点検(水圧試験)

  • 製造年から10年を経過したもの
  • 外観点検において、本体容器に腐食等が認められたもの
  • 既に製造年から10年を経過しているものは、経過措置により2014年3月31日までの期間で抜き取り方式により実施
耐圧性能点検(水圧試験)

内部および機能点検の改正

●改正内容

「消火器の内部および機能点検」は、従来製造年から3年を経過したものより実施していましたが、
蓄圧式の消火器については製造年から5年を経過したものに緩和されます。

改正内容
私たちがお伺いします
  • 消防設備点検
  • 住宅用火災警報器
  • 蓄圧式消火器
  • 施工事例
  • 業務内容
  • 消防設備のあれこれ
■ 消防設備検査対応地域
岸和田市、泉佐野市、忠岡町泉南市、阪南市、貝塚市、熊取町泉大津市、和泉市、岬町など南大阪一円中心
■ 株式会社 五味三星堂
〒596-0073
大阪府岸和田市岸城町3-22
TEL:072-431-4567
FAX:072-431-1585
  • お問い合わせはこちら
  • 株式会社 五味三星堂フェイスブックページ
  • 消防設備点検