住宅用火災警報器

住宅用自動火災警報器の設置が法律によって義務化されました。

なぜ設置しなければならない?

建物火災による死者数の約9割は、住宅火災によるものです。住宅火災の死者数は年々増加しており、そのほとんどが「逃げ遅れ」です。アメリカでは、いちはやく住宅用火災警報器の設置が義務付けられ、その後、22年間で住宅火災による死者数を43%も減らす事に成功しました。

どこに設置しなければならない?

必ず設置 (1)寝室 普段の就寝に使われる部屋に設置します。子供部屋や老人の居室なども、就寝に使われている場合は対象となります。
(2)階段 寝室がある階に設置します。
※1Fの階段は設置不要です。
条件により設置 (3)階段 3階建て以上の場合、寝室がある階から、2つ下の階の階段に設置します。
(4)階段 3階建て以上の場合、寝室が1Fのみにある場合は、居室のある最上階の階段に設置します。
(5)廊下 寝室を除く居室(床面積7\x{fffd}u以上)が5以上ある階の廊下に設置します。

※その他、市町村条例で住宅用自動火災警報器の設置場所が指定されている場合がございます。詳しくは、お近くの消防署へお問い合わせください。

どんな種類があって、料金はいくらかかるの?

  • 天井埋め込み型
    天井埋め込み型配線式
    要お見積もり
  • 壁埋め込み型
    壁埋め込み型配線式
    要お見積もり
  • 露出型
    露出型配線式
    要お見積もり
  • 安心のNSマーク付き
    安心のNSマーク付き
    NSマークって何?

※設置場所や、建物の状態によってアドバイスさせていただきます。 その都度お問い合わせください。

家にあるこの消火器は使えるのかしら?と思われたら
私たちがお伺いします
  • 消防設備点検
  • 住宅用火災警報器
  • 蓄圧式消火器
  • 施工事例
  • 業務内容
  • 消防設備のあれこれ
■ 消防設備検査対応地域
岸和田市、泉佐野市、忠岡町泉南市、阪南市、貝塚市、熊取町泉大津市、和泉市、岬町など南大阪一円中心
■ 株式会社 五味三星堂
〒596-0073
大阪府岸和田市岸城町3-22
TEL:072-431-4567
FAX:072-431-1585
  • お問い合わせはこちら
  • 株式会社 五味三星堂フェイスブックページ
  • 消防設備点検